関西建築家新人賞

関西建築家新人賞

« 関西建築家新人賞一覧へ

第5回関西建築家新人賞

募集要項

募集は締め切りました。

応募期間 2009年12月25日~2010年2月15日(必着)
応募資格 近畿支部地域で活躍する4 5 歳以下のJ I A 建築家
応募作品 1点:近畿支部地域内に1999年1月1日~2009年12月31日迄の間に建てられた建築
応募書類 応募申込書、図面、写真、建築概要書、設計趣旨、確認(計画)通知書及び検査済証の写し
登録費 10,000円
応募方法 応募希望の方は事前に応募申込書をお送り頂き、提出図書類をご提出下さい。応募申込書・提出図書類(一部)は下記よりダウンロードして下さい。
審査建築家 坂本 昭氏(審査委員長)、三谷 徹氏(審査委員)、矢萩喜從郎氏(審査委員)
表 彰 受賞者にはJIA近畿支部から賞状、賞牌(造形作家・デザイナー:西村建三氏作)が贈られる
主催・共催 (社)日本建築家協会近畿支部 建築賞分科会
提出先・お問い合わせ先 (社)日本建築家協会近畿支部 建築賞分科会 〒541-0051 大阪市中央区備後町2-5-8綿業会館4F TEL06-6229-3371 FAX06-6229-3374
E-Mail:jia@bc.wakwak.com
その他

詳細は、募集要項をダウンロードしてご確認ください。

審査員プロフィール

審査員長 坂本 昭(さかもと あきら)
坂本昭・設計工房CASA
http://www.akirasakamoto.com/
略歴
近畿建築構造研究所を経て 1982年坂本 昭・設計工房CASA 設立
1998年~近畿大学理工学部建築学科非常勤講師 2003~2007年京都府立大学環境デザイン学科非常勤講師
2003~2008年関西大学環境都市工学部建築学科非常勤講師 2004年~大阪工業大学大学院工学研究科非常勤講師
主な受賞歴
1995年 Nashop Lighting Award ’95最優秀賞、1997年第43回大阪建築コンクール 大阪府知事賞、日本建築家協会新人賞、第12回日
本建築士会連合会賞 作品賞 奨励賞
2001年 日本建築学会作品選奨、第47回大阪建築コンクール第1部門大阪府知事賞、第47回大阪建築コンクール第2部門大阪府知事賞、
第6回関西建築家大賞、第16回日本建築士会連合会賞(作品賞) 優秀賞
2003年 日本建築学会作品選奨、高岡市都市美景観賞 最優秀賞、Nashop Lighting Award ’03 優秀賞
2005年 Residential Lighting Award ’04 優秀賞  2006年 Residential Lighting Award ’05 審査員特別賞
2009年 H.21年度日本建築士会連合会賞 優秀賞
審査員 三谷 徹(みたに とおる)
略歴
1960年生まれ。静岡県沼津市出身。ランドスケープ・アーキテクト。
東京大学工学部建築学科卒業、同大学院工学系研究科建築学専攻修士・博士課程修了。
ハーバード大学大学院ランドスケープ・アーキテクチュア専攻修士課程修了。2003年より千葉大学園芸学部助教授。2009年より教授。
主な担当科目としては、近代ランドスケープ論(近代ランドスケープの設計思潮、設計手法の研究)、環境デザイン学実習(現実の敷地の設計を提案し、設計能力等向上を目指す演習)等。
また、著書・論文・制作など多数。オンサイト計画設計事務所パートナー。
主な業績
作品に「風の丘」「品川セントラルガーデン」「府中市美術館前庭」「福井県立図書館」「テレビ朝日屋上庭園」「Honda和光ビルランドスケープ」「西梅田エントランスプラザ」など。著書に『風景を読む旅』(丸善)、訳書『アースワークの地平』(鹿島出版会)など。
1998年造園学会賞受賞、2003年グッドデザイン金賞を受賞。
審査員 矢萩 喜從郎(やはぎ きじゅうろう)
株式会社矢萩喜從郎建築計画
http://www.kijuro.co.jp/
略歴
1952年 山形県生まれ。建築家、デザイナー。早稲田大学大学院理工学研究科修了。慶應義塾大学理工学部非常勤講師。建築、ランドスケープ、グラフィック、プロダクト、家具、写真、アート、彫刻、評論を手がける。ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ特別賞(1980)、金賞(1990)、原弘賞(1988)、桑澤賞(1995)、講談社出版文化賞ブックデザイン賞(1995)、勝見 勝賞(1999)等。
主な著書・作品集・写真集
『VISIONS OF JAPAN』(1991)、『HIDDEN JAPAN─自然に潜む日本』国際交流基金による世界巡回展継続中(六耀社 1993)、『点在する中心?〈創造〉をめぐる10の対話』共編(春秋社 1995)、『TURKANA』ケニアの最小民族エル・モロ族(日清紡 1998)、『矢萩喜從郎・パサージュ』(朝日新聞社 1999)、『平面 空間 身体』(誠文堂新光社 2000)、『多中心の思考』(誠文堂新光社 2002) 『矢萩喜從郎』(トランスアート、ggg Books 2002)、『空間 建築 身体』(エクスナレッジ 2004)、『建築 触媒 身体』(エクスナレッジ 2006)。
主な建築作品・建築コンペティション・家具・プロデュース作品
「市川の家」(2003)[2004年千葉県建築文化奨励賞受賞]、[日本建築学会作品選集2005]、「コンカード横浜」(2008)[神奈川県建築コンクール奨励賞受賞]、「イドロスカーロ都市公園国際アイデアコンペティション」(ミラノ県主催,1999)[入賞]、「WHY NOT?」 椅子全7作品(2007,東京都現代美術館パーマネントコレクション)、「旭川ポリフォニー,2008」(総合ディレクター)等。

結果報告

講評

第5回関西建築家新人賞

受賞者1 岸下 真理(きしした しんり) 一級建築士事務所Atelier KISHISHITA
受賞作品 甲陽園目神山町の家(西宮市甲陽園目神山町)

【用途】専用住宅
【構造】木造一部RC造
【延床面積】107.44 ㎡
【竣工年】2009年

内観写真(撮影:絹巻 豊)

甲陽園目神山町の家

外観写真(撮影:Atelier KISHISHITA)


岸下 真理(きしした しんり)
一級建築士事務所Atelier KISHISHITA
http://www.at-kishishita.jp/i_works/top/works_top.html
略歴
1969年 兵庫県生まれ
1993年 金沢工業大学工学部建築学科卒業
1995年 同大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程修了
1995~2000 年 無有建築工房勤務
2001年 Atelier KISHISHITA 共同設立
現在に至る


関西建築家大賞
関西建築家新人賞
JIA建築家大会 2016大阪 笑都物語 繋いできたもの 繋いてゆくもの 10/27~29
JIA建築家大会 2016大阪 提言書+大会報告
JIA建築家大会2017徳島