委員会・部会の活動

建築教育研究会

カテゴリー

  • 投稿:2012年2月16日
  • by 事務局
  • 建築教育研究会
  • お知らせ

JIAイベント 2012年「JIA近畿支部学生卒業設計コンクール」募集開始

公開審査(二次審査)が終了し、受賞者が決まりました!(2012.5.21 mon)

本コンクールの公開審査会(二次審査)を開催します。(2012.5.19 sat)

2012年「JIA近畿支部学生卒業設計コンクール」の応募受付は終了しました。
多数のご応募を頂きありがとうございました。

(社)日本建築家協会(JIA)近畿支部では、2012年度標記コンクールを実施することになりました。
このコンクールは、将来の建築家を目指して学業に努力してきたその集大成である卒業設計作品について、学業達成の評価の機会とし、また今後の社会における一層の活躍を期待して実施いたします。
審査については、実社会で活躍される著名な建築家により評価されます。
先生方には誠にお手数をおかけ致しますが、貴校から各学科1~2点の卒業設計の上位作品をご推薦頂きたくよろしくお願い申上げます。

応募要項
①対象
近畿地区(滋賀県、京都府、兵庫県、大阪府、奈良県、和歌山県)に所在する大学、短大、高専、専門学校、職業訓練校の2011年度卒業予定者(院生の修了制作不可)
②提出書類
1.『推薦応募申込書』 ※下記よりダウンロードが可能です。
事前に事務局までEメールまたはFAXにてお送り頂き、下記ポートフォリオの1ページ目にA4サイズに出力したものを入れて下さい。
2.『ポートフォリオ』
卒業設計作品のみをまとめたもの。A3サイズ10面以内。(用紙を両面使用した場合は2面と考えます)A3サイズのクリアファイル1冊に収めて提出して下さい。(見開きA2サイズ)1ページ目には「推薦応募申込書」をA4サイズに出力したものを入れて下さい(作品枚数に含まず)上記以外の仕様は自由。原則ポートフォリオは返却致しませんので予めご了承下さい。
3.『図面』 及び 『模型』 (二次審査対象者のみ)
一次審査通過者は二次審査当日(5月頃予定)、審査会場に各自持込。「図面」は卒業設計で作成した物(作り直したものでも可)。サイズ・枚数等の仕様は自由。「模型」は原則として180㎝×90cmのテーブルに設置できる範囲内とします。
③審査方法
一次審査(『ポートフォリオ』審査・非公開、4月頃、10人程度の二次審査対象者を選出) 
二次審査(『図面』『模型』審査、公開審査・プレゼンテーション有、5月頃) ※最終審査結果はJIA近畿支部ホームページにて掲載予定です。
④ 賞            最優秀賞(1点)、優秀賞(2点)、入選(若干名)       
⑤審査委員  
審査委員長/吉村篤一(建築環境研究所)
審査委員/芦澤竜一(芦澤竜一建築設計事務所)、江副敏史(日建設計)、寺岡宏治(安井建築設計事務所)、森下 修(森下建築総研)、矢田朝士(ATELIER-ASH)
⑥応募方法
事前に推薦応募申込書をE-MailまたはFAXにて事務局へ送付のうえ、ポートフォリオを3月30日(金)必着で郵送またはご持参下さい。※持参の場合は9:30~18:00の時間内(土日祝日は除く)
⑦提出先 及び 問合せ先
社団法人 日本建築家協会近畿支部 事務局 〒541-0051大阪市中央区備後町2-5-8(綿業会館4階)
TEL:06-6229-3371/FAX:06-6229-3374/E-Mail: jia@bc.wakwak.com
⑧主 催         (社)日本建築家協会近畿支部 研究・教育委員会
⑨その他         
二次審査会場などの詳細については対象者に直接ご案内いたします。本コンクールへ応募頂いたすべての作品は別途発行の作品集に掲載させて頂く予定です。※作品集に掲載するデータ入稿方法等は別途応募者へご案内させて頂きます。 

※必要書類は下記よりダウンロードしてください。
 2012応募要項

 2012推薦応募申込書

カテゴリー
アーカイブ
最新のお知らせ
2019年2月20日
2019年「JIA近畿支部学生卒業設計コンクール」応募受付を開始しました
2018年5月2日
2018年「JIA近畿支部学生卒業設計コンクール」公開審査会
2018年3月1日
2018年「JIA近畿支部学生卒業設計コンクール」応募受付を開始しました
2017年5月25日
2017年「JIA近畿支部学生卒業設計コンクール」公開審査会
2017年3月1日
2017年「JIA近畿支部学生卒業設計コンクール」応募受付を開始しました
建築家を探そう
建築をつくる仲間たち
総合資格学院