和歌山地域会

  • 投稿:2019年7月3日
  • by JIA和歌山 
  • その他のイベント
  • コンペアワード
  • 和歌山地域会
  • お知らせ

JIAイベント学生可 第4回きのくに建築賞 作品募集

~建築物とそれに携わった人々の志に光を当てる~

和歌山には古い歴史、誇れる文化、そして豊かな自然があり、これらは私たちの大切な地域資産です。和歌山に暮らす私たちはこの地域資産を受け継ぎ、活用し、次の時代に残していかなければなりません。そしてさらに重要なことは、これからも新しい地域資産を創り出していくことではないでしょうか。

建築三団体まちづくり協議会は、郷土の美しい景観に寄与する優れた建築物を地域資産と捉え、それを見出す場として、「きのくに建築賞」を創設しました。

「きのくに建築賞」は、建築物とそれに携わった人々の志に光を当てます。

志をもって建てられた『魅力ある建築』は、新しい地域資産となり得ます。

また、「きのくに建築賞」の活動を通じて、多くの人々が建築を地域資産と考え、『魅力ある建築』が正しく評価される環境を育むことにより、建築に携わる人の意識が高まり建築の質も向上していくと考えます。

「きのくに建築賞」は、和歌山の建築文化の向上と活気のある魅力的で美しいまちづくりに寄与することを目的としています。

フライヤーPDF kinokuni4_WEB                            
イベント名称 「第4回きのくに建築賞」
作品募集
締切日2019年8月31日 必着
募集期間(締切日)2019年7月31日~8月31日
内容【 表 彰 】 ●最優秀賞ならびに和歌山県知事賞・・・1点 ●優秀賞・・・1点 ●佳作・・・・数点 〈特別賞〉 ●きのくに県民賞・・・1点 ●紀州材賞・・・・・・1点 ●審査員特別賞(選定する場合があります) 【 審 査 日 程 】 ●一次審査・・・・・・・2019年 9月 1日(日)~ ●予備選考結果の発表・・2019年10月21日(月) ●公開審査・・・・・・・2019年11月23日(土) ●表彰・・・・・・・・・結果発表後、審査会場にて行います。 ●公開審査会場・・・・・和歌山県立近代美術館 2階ホール 【 審 査 員 】 ●竹口 健太郎 建築家[審査委員長]  (株)アルファヴィル一級建築士事務所 代表   神戸大学客員教授/立命館大学非常勤講師   一般社団法人日本建築設計学会副会長   第2回きのくに建築賞最優秀賞受賞 ●赤松 佳珠子 建築家   (株)シーラカンスアンドアソシエイツ(CAt) パートナー   法政大学教授/神戸芸術工科大学非常勤講師   第3回きのくに建築賞最優秀賞受賞 ●倉方 俊輔 建築史家   大阪市立大学工学研究科都市系専攻 准教授 ●橋本 雅史 建築家 (株)キューブ建築研究所 代表 建築三団体まちづくり協議会委員
参加対象2009年以降に完成した和歌山県内の建築作品の建築主、行政担当者(公共建築の場合)、設計者、施工者
参加費 応募料 1作品につき1,000円
申し込み方法 [応募の方法]上記期間内に応募要項に従った形式で書類を下記アドレスに送信して下さい。 応募メールアドレス:archi3.machi@gmail.com 応募用紙ダウンロードサイト:http://www.wakayama-aba.jp/archi3/
申込書 申込書
募集要項募集要項
地図の表示
主催・共催等主催:建築三団体まちづくり協議会(和歌山県建築士会、和歌山県建築士事務所協会、JIA和歌山地域会)
後援:和歌山県、和歌山市
協力:和歌山県立近代美術館、和歌山県木材協同組合連合会
お問い合わせ先 建築三団体まちづくり協議会事務局(JIA和歌山地域会内) tel:073-432-1558 e-mail archi3.machi@gmail.com

【レポート】

カテゴリー
アーカイブ
最新のお知らせ
2024年5月13日
和歌山地域会 J.W. vol.031 仕事場を訪ねて「File.12 (株)キューブ建築研究所」
2024年5月2日
吉村さんと巡る御所のまち
2024年3月22日
建築家・魚谷繁礼講演会「都市を編む」
2024年3月12日
和歌山地域会 J.W. vol.030 仕事場を訪ねて「File.11 橋本浩行建築設計室」
2024年1月23日
和歌山地域会 J.W. vol.029 仕事場を訪ねて「File.10 n h a 」