京都地域会

  • 投稿:2022年10月14日
  • by  
  • その他のイベント
  • 京都地域会
  • イベント告知・レポート

JIAイベント 建築と子供たち2022 in KYOTO「建築家と歩く蹴上界隈」歩いて発見、京都の魅力を建築家と探そう

第24回 建築と子供たち2022 in KYOTO「建築家と歩く蹴上界隈」歩いて発見、京都の魅力を建築家と探そうを開催します。


「建築家と歩く蹴上界隈」の蹴上とは、琵琶湖疏水の拠点で「京都の水道水の玄関口」です。水の「橋」や「道」、水を管理する「建築」など、皆さんのための「水のまち」なのです。
観光客1番人気「インクライン」、隠れた名空間トンネル「ねじりまんぽ」、“絶景かな絶景かな”は「南禅寺三門」、サスペンスドラマお馴染みの舞台「水路閣」、などなどを建築家目線で歩きます。

今回のまち歩きは、フィルムカメラ(写ルンです)で京都蹴上の撮影会のようなものです。昨今馴染みが薄くなったフィルムカメラで京都を楽しみませんか。

※2日間の連続参加のイベントです。

ポスター 「建築家と歩く蹴上界隈」歩いて発見、京都の魅力を建築家と探そう(PDF:1.2MB)

                             
イベント名称 「建築と子供たち2022 in KYOTO「建築家と歩く蹴上界隈」」
歩いて発見、京都の魅力を建築家と探そう
開催日時2022年11月12日(土)9:30~12:00、13日(日)9:30~12:00
募集期間(締切日)申し込み開始 2022年11月1日(火)(先着順 定員に達しましたら締め切ります)
内容

2日間の連続参加のイベントです。

<スケジュール>※小雨は決行します。
■1日目 11月12日(土)
受付 9:15
受付場所 京都市国際交流会館
開始 9:30~12:00終了
チームにわかれて、テーマを決めます。まちを歩いてテーマに関係する写真を撮影しましょう。

■2日目 11月13日(日)
受付 9:15
受付場所 京都市国際交流会館
開始 9:30~12:00終了
撮影した写真にコメントをつけましょう。写真とコメントの発表会をおこないます。

<当日の持ち物と服装>
1.水分補給の水筒
2.歩きやすい服装と靴
3.参加費

下記のものは、会場で用意します。
1.名札
2.筆記用具
3.フィルムカメラ

<新型コロナウイルス感染症安全対策>
・ご自宅を出発する前に、体調不良や体温を測って発熱(37.5度)のある場合は参加をご辞退ください。
連絡先:soumu@jia-kyoto.org
・会場でも体温測定を行い、発熱がある場合は参加を取りやめていただきます。
・会場内ではマスクの着用にご協力をお願いいたします。

 

参加対象小学4年生~6年生(2日目は発表会を行いますので、できるだけ保護者同伴でご参加をお願いいたします。)
定員20名(先着順 定員に達しましたら締め切ります)
参加費 1名につき500円、保護者無料
申し込み方法

■JIA京都地域会のウェブサイトの申し込みフォームよりお申込みください。
https://jia-kyoto.org/mailform/index.html

■申し込み開始:2022年11月1日(火)

会場 kokoka 京都市国際交流会館
住所 〒606-8536 京都府京都市左京区粟田口鳥居町2−1
地図の表示
〒606-8536 京都府京都市左京区粟田口鳥居町2−1
主催・共催等主催:公益社団法人日本建築家協会 近畿支部 京都地域会
後援:京都市教育委員会
後援:あつまれ!京(みやこ)わくわくのトビラ
お問い合わせ先 JIA京都地域会 e-mail soumu@jia-kyoto.org
カテゴリー
アーカイブ
最新のお知らせ
2022年11月20日
「建築家と歩く蹴上界隈」歩いて発見、京都の魅力を建築家と探そう 無事に終了しました
2022年10月14日
建築と子供たち2022 in KYOTO「建築家と歩く蹴上界隈」歩いて発見、京都の魅力を建築家と探そう
2022年4月4日
第3回小石川フォーラム 魚谷繁礼「歴史都市で建築する」
2022年1月14日
近畿(滋賀・京都)vs沖縄 建築家交流戦(JIA近畿支部大会2022・オンライン)
2021年8月17日
本野精吾の建築 ―再生保存と未来へつなげる活用―