CPD(継続職能研修)

CPDとは

CPDはContinuing Professional Development(継続職能研修)の略称です。
日本建築家協会の『建築家憲章』の中で「建築家は、たゆみない研鎖によって自らの能力を高め役割をまっとうします」と定めています。
建築家に限らず、医師や弁護士などいわゆる高度専門職業(プロフェッション)といわれる職業人にとって依頼主の信頼に応え、業務を遂行する上で、自己研鎖に努めることは当然の責務とされています。この自己研鐙を確実に実行できるようにするとともに、それを社会から見ても明かに見えるようにすることは職能団体の責任であり、公益を保護することになります。

CPD詳細はこちら

CPDマニュアル

CPD参加者用入口


取得単位数の確認及び認定プログラム一覧は

こちらからお入り下さい

CPDプロバイダー用入口


プログラムの登録申請はこちらからお入り下さい

プログラム申請はプログラム開催日前にご申請下さい

プログラム申請は、CPD評議会開催日2日前の午前中までに申請してください。
●プログラム申請は、プログラム開催日前に申請してください。

公益社団法人日本建築家協会 The Japan Institute of Architects (JIA)
〒150-0001  東京都渋谷区神宮前2-3-18JIA館 Tel:03-3408-7125  Fax:03-3408-7129  地図はこちら