JIA Architects

JIA会員向け機関誌

2017年06月号

JIA MAGAZINE Vol.339 JIA設立30周年記年号

JIA Video Letter/USTREAM ライブ配信
〜家族が安心して住める家へ〜 JIAの建築家が相談にのります 建築相談室

JIAの領布資料

建築設計・監理業務委託契約書類
現場報告書/
共通仕様書・工事請負契約約款 など

CDP継続職能研修

・CPD単位の確認・自主研修申請
・CPDプロバイダーの方
・新規参加者登録
・認定プログラム一覧/操作マニュアル

JIAロゴマーク
NPO法人 建築家教育推進機構 一級建築士定期講習会
東京建築設計 厚生年金基金のご案内

JIAグループ保険制度

ケンバイ建築家賠償責任保険

所得補償保険 障害総合保険

建築(国内)ニュース

2017.07.06 UP

【国交省】「エスカレーターの転落防止対策に関するガイドライン」を公表

国土交通省より、「エスカレーターの転落防止対策に関するガイドライン」が策定されました。
ガイドラインでは、建築物の管理者等により、建築基準法令に定められた対策に付加した一定の措置が講じられるべきであるとされています。また、設計者、建築物の管理者等の判断材料となるよう、想定するリスクや安全性向上の方策の具体的な事例を示してあります。

【ガイドラインのポイント】
◯建築物の管理者等により、個々の建築物の特性に応じてリスクをふまえた対策が講じられるべきであること
◯対策を講じるための参考として、以下の事例を示す
・乗降口付近における対策例(例:誘導手すりの設置、注意喚起の表示)
・エスカレーター利用中の対策例(例:転落防止板の設置、誘導員の配置)
・子どものいたずら防止の対策例(例:駆上り防止板の設置)

一覧へもどる

公益社団法人日本建築家協会 The Japan Institute of Architects (JIA)
〒150-0001  東京都渋谷区神宮前2-3-18JIA館 Tel:03-3408-7125  Fax:03-3408-7129  地図はこちら