JIA Architects

JIA会員向け機関誌

2022年12月号

JIA MAGAZINE Vol.405

JIA Video
JIAスクール
〜家族が安心して住める家へ〜 JIAの建築家が相談にのります 建築相談室

JIAの領布資料

建築設計・監理業務委託契約書類
現場報告書/
共通仕様書・工事請負契約約款 など

CDP継続職能研修

・CPD単位の確認・自主研修申請
・CPDプロバイダーの方
・新規参加者登録
・認定プログラム一覧/操作マニュアル

JIAロゴマーク
NPO法人 建築家教育推進機構 一級建築士定期講習会
東京建築設計 企業年金基金のご案内

JIAグループ保険制度

ケンバイ建築家賠償責任保険

ケンバイQ&A

所得補償保険 障害総合保険

建築(国内)ニュース

2022.11.15 UP

JIA 2050年カーボンニュートラルへの提言 2023 募集要項

JIA 2050年カーボンニュートラルへの提言 2023

募集要項

 

背 景

■2050CN

2050年カーボンニュートラル(2050CN)の実現に向けて、世界も日本も建築界も、さまざまな取り組みを進めています。

JIAも、カーボンニュートラル特別委員会を立ち上げ、連続セミナーによる内外識者の知見共有などに取り組んできました。

 

■集団的知性

今、一人ひとりの知見を互いに参照できるようにすることで、さらなる取り組みが集まり、JIAの集団的知性が形成されるものと期待します。

『建築家マニフェスト集 日本版 2022』で幕を開けた国際マニフェスト・リレー2023と並走するこの時期に、2050CNに的を絞った提言を集めて公開・共有します。

 

 

趣 旨

メッセージ カーボンニュートラルの樹を育てよう

■会員の活動

現代的課題へのJIAによる貢献は、会員の行動によって現実のものとなります。

そして誰もが、2050CN実現に向けての意思を持ち、常に進化しながら日々の活動を続けているはずです。

 

■2050CN提言|2023

JIA会員の、「2050CNに向けた現時点での提言」(2050CNへの提言|2023)を集め、2023年春には内外に公開・共有します。

そこからJIAとしての方向性を見出していくことができるよう、今回集める提言を基に意見交換し、新たな提言も取り込んでいける仕組みを検討しています。

会員の皆さま全員のご協力をお願いします。

 

 

提 出

■提言 

2050カーボンニュートラルに資する提言として、たとえば以下のキーワードに関係するような具体策を募集します。

 

設計の実践・構想 ― 設計実例と検証例、保存・改修手法、材料、コミュニティ・まちづくり、新たな技術的社会的試み・・・・・・

研究・活動・考え ― 評価法、政策提言、普及・教育、LCA、制度、運用、エンボディドカーボン、エネルギー選択・・・・・・

その他 ― 生活スタイル、推進手順、世界への貢献、経済・資本主義のあり方・・・・・・その他、CNに 関わるアイデア

 

■データ

PDFデータ、A4判縦サイズ×2枚(発表時2枚連続横並び)、計5MB程度(最大10MB)

ファイル名は提言者氏名(チームの場合は代表者氏名)のよみがな(ひらがな)。

 

■表現 

ビジュアル・テキストなどの表現は自由。ただし、提言のタイトルがわかるように記載。

6割程度に縮小して冊子化する予定のため、主なテキスト部分の文字サイズは11pt以上を推奨。

その他図版キャプション・図版内文字などは適宜。

 

■GoogleForm 

下記URLのGoogleフォームより提出をお願いします。

https://forms.gle/cpHobwhcfBrkaCMy5

応募書類を提出いただくためにはGoogleアカウントにログインする必要があります。予めご了承ください。


 

締 切

日時 ・ 2023年1月31日(火) 23時59分

 

 

資 格

■個人での応募 

JIA会員(シニア会員、専門会員、ジュニア会員、学生会員、個人協力会員を含み、法人協力会員を含まない)

未入会の方も、入会お申し込み後の応募は可能(詳細は下記までお問い合わせください)。

 

■複数名での応募 

JIA会員の集合体*による応募も可(提出時に代表者を入力)。

ただし、未入会の方を含む集合体は不可。代表者を筆頭とする連名とし、集合体の名称(ある場合)も併記する予定。

 *) 法人としての応募は対象外だが、法人代表による個人会員としての応募はOK。会員のみで構成される法人、法人協力会員も対象外。

 

■協働者・協力者

会員以外の協働者や協力者**については、必要に応じて提言内容に表現可。

**)法人や、未入会の方を含む団体も含む。

 

 

公 開

■対象

応募者、および未応募のJIA会員にとどまらず、広く公開。

公開方法は、冊子『JIA 2050CNへの提言集|2023(仮称)』および、JIA公式ウェブサイトから閲覧可能なデジタルプラットフォームを予定。

 

■時期

2023年4月17日(月)発行・配付・閲覧開始予定。

その後、提言の更新版や、新たな提言を、随時受付予定。

 

解 説

「2050CNへの提言 | 2023」 募集要項 解説

 

担 当

■チーム・メンバー

JIA カーボンニュートラル特別委員会 「2050CNへの提言|2023」募集実行チーム

委員 : 袴田喜夫(委員長)、寺尾信子(幹事)

アドバイザーなど : 坂田 泉、櫻井百子、山下博満、六鹿正治

 

 

問い合わせ

eメール cnmc@jia.or.jp (本件問い合わせ専用)

 

 

 

▼本募集要項pdf版にはこちらからアクセスできます▼

 

 

 

 

一覧へもどる

公益社団法人日本建築家協会 The Japan Institute of Architects (JIA)
〒150-0001  東京都渋谷区神宮前2-3-18JIA館 Tel:03-3408-7125  Fax:03-3408-7129  地図はこちら