JIA Architects

JIA会員向け機関誌

2022年05月号

JIA MAGAZINE Vol.398

JIA Video
JIAスクール
〜家族が安心して住める家へ〜 JIAの建築家が相談にのります 建築相談室

JIAの領布資料

建築設計・監理業務委託契約書類
現場報告書/
共通仕様書・工事請負契約約款 など

CDP継続職能研修

・CPD単位の確認・自主研修申請
・CPDプロバイダーの方
・新規参加者登録
・認定プログラム一覧/操作マニュアル

JIAロゴマーク
NPO法人 建築家教育推進機構 一級建築士定期講習会
東京建築設計 企業年金基金のご案内

JIAグループ保険制度

ケンバイ建築家賠償責任保険

ケンバイQ&A

所得補償保険 障害総合保険

建築(国内)ニュース

2022.05.10 UP

【外務省】令和4年度日墨グローバルパートナーシップ研修計画(長期コース)49期募集案内

(1)コース内容:

長期コース(約1年間)※第49期は10ヶ月間の滞在を予定。

メキシコ国内の大学、大学院等における専門科目又はスペイン語を受講する。なお、専門科目の受講にあたっては、両国の戦略的グローバル・パートナーシップの強化に資する専門分野を専攻することが推奨される。

短期コース(約2週間)

政府・公的機関、研究機関等において、専門分野にかかる講義の受講、関係施設の視察等を行う。(2019年実施の第48期コースは、メキシコの知的財産制度コース、メキシコ市における防災戦略コース及びメキシコの関税制度コースを実施。)

(2)待 遇:

往復旅費、派遣期間中の一定の滞在経費及び授業料・講義料等をメキシコ政府が支給。

(3)選 考:

  日本側で、選考試験(書類審査、筆記試験(コースによる)、面接等)により候補者を選定し、メキシコ側が受入を決定。(*コースによっては中央省庁、公的機関、姉妹都市等からの推薦枠あり。)

 

3 意義・評価 

(1)   日墨両国の戦略的グローバル・パートナーシップの強化に貢献出来るような   若手人材の育成。

(2)  日墨友好の絆の強化に大きく貢献。

(3)   我が国におけるメキシコ、中南米研究及びスペイン語研究のレベルの向上に貢献。

(4)  メキシコのみならず中南米諸国全般で、経済その他の分野の第一線で活躍する人材を養成。

(5)  将来を担う若い世代の人々に、メキシコ・中南米の異文化・社会を直接体験しつつ勉強する機会を提供。

 

資料など詳細は外務省Webサイトをご確認ください。

一覧へもどる

公益社団法人日本建築家協会 The Japan Institute of Architects (JIA)
〒150-0001  東京都渋谷区神宮前2-3-18JIA館 Tel:03-3408-7125  Fax:03-3408-7129  地図はこちら