JIA Architects

JIA会員向け機関誌

2018年11月号

JIA MAGAZINE Vol.356

JIA Video Letter/USTREAM ライブ配信
〜家族が安心して住める家へ〜 JIAの建築家が相談にのります 建築相談室

JIAの領布資料

建築設計・監理業務委託契約書類
現場報告書/
共通仕様書・工事請負契約約款 など

CDP継続職能研修

・CPD単位の確認・自主研修申請
・CPDプロバイダーの方
・新規参加者登録
・認定プログラム一覧/操作マニュアル

JIAロゴマーク
NPO法人 建築家教育推進機構 一級建築士定期講習会
東京建築設計 厚生年金基金のご案内

JIAグループ保険制度

ケンバイ建築家賠償責任保険

所得補償保険 障害総合保険

JIA・建築関連ニュース

2015.07.16 UP

アメリカ建築家協会(AIA)インターナショナル・リージョン2015 京都大会 開催のご案内

カルチャーツアーで学び、建築ツアーで日米建築家の作品と文化遺産を体験!

 

2015年度のAIAInternational Region大会は、会場では講演、パネルディスカッション、世界各地からの最新情報を聴講、同時に午後の部では、市内を歩き、京の暮らしと伝統文化を体験するメニューを企画しました。

 

堀木エリ子スタジオ、町屋のアトリエ設計事務所、外国人向けのお茶会、中村外二工務店、市内の和風建築現場など、2日間にわたって、通常では体験できない観光プログラムを参加者の皆様に楽しんで頂きます。

 

また、最終日14日のエクスカーションツアーでは、京都市内から滋賀県まで足を伸ばし、日本・アメリカ建築家による2つの美術館を訪問します。京都のまち伝統文化と現代建築を体験します。アメリカ人建築家のI.M.Pei氏が設計したミホミュージアム、一般公開されていないPei氏最後の作品ミホチャペル、竹中工務店設計施工で琵琶湖の湖畔に建つ佐川美術館を同時に視察することで、改めて日米建築設計について比較することができるのではないでしょうか?

 

このツアーでは、Pei事務所のパートナーであるジョージ・ミラー氏と、竹中工務店の設計者による佐川美術館の案内もお願いしています。

 

そして、夕刻には、一般公開を終えた閉館後の平等院を訪れ、AIAツアーが世界遺産の鳳凰堂と庭園を独占します。住職を務めるランドスケープデザイナーの宮城俊作氏のご厚意でこの拝観が実現します。

 

AIAインターナショナル・リージョン大会2015京都大会はビジネスチャンスであり、学びの場でもあります。ぜひ大会へご登録、ご参加ください。

 

早期登録受付中! 登録はこちらから

http;//www.aiainternational2015kyoto.org/

 

 

 

一覧へもどる

公益社団法人日本建築家協会 The Japan Institute of Architects (JIA)
〒150-0001  東京都渋谷区神宮前2-3-18JIA館 Tel:03-3408-7125  Fax:03-3408-7129  地図はこちら