委員会・部会の活動

協力会員委員会

カテゴリー

  • 投稿:2021年10月5日
  • by
  • コラム&レポート
  • 協力会員委員会
  • イベント告知・レポート

Catalyst(カタリスト)第14回 株式会社ユニソンの大阪事業所(無有建築工房 竹原義二氏 設計)見学リポート

こんにちは。正会員と協力会員をつなぐ連載Catalyst(カタリスト)。
今回は、協力会員企業、『ガーデンエクステリア・ランドスケープ・温熱環境事業』でお馴染み、株式会社ユニソンのあたらしく開設された大阪事業所(無有建築工房 竹原義二氏 設計)へ伺いました。それでは、早速リポートです。

ユニソンの新しい大阪事業所 見学レポートスタート!

到着しました!素敵な外観。場所は、三井アウトレットパーク大阪鶴見のすぐ近く(北側)です。

右から、JIAご担当の余膳(よぜん)孝尚さん、吉原智也さん、岡本美輝さんにお出迎えいただきました。

まずは、中庭からご紹介。シンボルツリーはなんと「松」。かっこいいですね。

いたるところに、ユニソンさんの製品が使われています。下の写真の廊下では、竹原さんの提案で、床材の表(手前)と裏(奥)の表情の違いを楽しめるように設計されています。

こちらの建物は、事務所棟、コミュニティスペース棟「玄(くろ)と素(しろ)」、各棟をつなぐ中庭から構成されています。奥に見えるのが、コミュニティスペース棟。

中に入るとこんな感じ。建築のキーワードは「素材感」と「陰翳(いんえい)」。光が素材の表情を最大限に引き出されるよう計画されています。

こちらではエクステリア・庭に関するセミナーをはじめ、業界・業種の垣根を越えた交流イベントも開催予定とのこと。参加者同士の新たなつながりから、今までにないアイデアが生まれ、未来に向けたチャレンジを促す場にしたいと考えられています。

製品を使ったいろんな提案をみることができます。

こちらは、うすくスライスした石を壁面に。

製品のサンプルも一部展示されています。

お手洗いも素敵。

さきほどとは反対側から撮影。手前のモニュメントは、実際にユニソンの製造工場で使われていた部品をつなぎ合わせて作られたそうです。ここで働く社員さんだけでなく、製造にかかわっている社員さんや、商品をお客さまに提案している社員のみなさんの想いも「つなぐ」というメッセージが込められているようです。

素敵な外観なので、カフェと間違えられることもしばしば。

つづいて、事務所棟へ。こちらでは、大阪エリアのお客さまに商品をお引き取りいただく場としての役割もになっています。

受付では、ドライバーさんへの心遣いが。

休憩室カウンター下にも、ユニソンの製品を使われています。

二階は事務所になっていて、ユニソンのエアロジック事業部が手掛ける全館空調により、室内はとても快適です。

真ん中のダクトにたくさん空いてある小さい穴から、温度調整された空気がでてきているようです。

お庭もご案内いただきました。製品を使用した、いろんな提案をみることができます。

こちらは、エイジングをほどこしたサイン。

納まりよく、コンクリートブロックに囲まれた宅配ボックス。

すみからすみまで、ご案内いただきました!

吉原さん、ユニソンのご紹介お願いします!

化粧ブロック、インターロッキング等のコンクリート製品を中心とした幅広い素材の商品を取り扱う景観エクステリア資材のメーカーです。戸建住宅や集合住宅の外構から教育施設や公園等、公共施設等のお庭や外回りを彩る材料を提供しております。 ポストや表札、立水栓などのエクステリアアイテムの開発にも力を入れ、お客さまのニーズにお応えできるように多くの商品を取り揃えておりますので、外構をご検討される際は是非ともご相談いただけると幸いです。

ユニソン ウェブサイト
https://www.unison-net.com/

岡本さん、大阪事業所のPRをどうぞ!

JIAでの活動がきっかけとなり無有建築工房の竹原先生とご縁ができ、今回の新しい事務所を設計していただきました。竹原先生の美しく繊細なデザインとさまざまな素材感の商品を組み合わせた魅力ある空間となっています。素材と陰翳にこだわりぬいた建築と庭とが調和し、見る角度によって表情を変える見どころ満載な事務所となっております。そんな熱い思いが詰まった大阪事業所へ是非、足を運んでいただければ幸いです。

余膳さん、正会員へメッセージお願いします!

戸建て住宅から公共施設まで幅広い物件に対応できるアイテムを取り揃えております。細かなことでも結構ですので、是非、お気軽にお問い合わせ下さい。素敵な建物の魅力を引き立てるためには植栽を含めた外構はとても重要だと思っています。皆さまのお知恵で、ユニソンの商品を既成概念にとらわれない、新しい使い方で素敵な作品を創っていただければ嬉しいです。

編集後記

余膳さん、吉原さん、岡本さん、ご案内いただきありがとうございました! JIAの活動がきっかけで、竹原さんへ設計を依頼されたとのこと。こういった事例がたくさん生まれればいいですね。素材感を存分に感じられる素敵な建築です。ユニソンのウェブサイトでも詳しく建築の説明がご覧いただけますが、この五感に響き渡る心地よさは、是非体感していただきたいです。余膳さんにご連絡いただければ、見学可能とのことですので、みなさまも、是非ご体感ください!

ユニソン 大阪事業所 ウェブサイト
https://www.unison-net.com/pickup/osaka-1/

(余膳さんメールアドレス yozen@unsn.co.jp)

このように、気軽に(公益社団法人の試みなので、なるべく、商売っけなく)、協力会員情報や、正会員と協力会員との日常を紹介していきたいと思いますので、投稿してくださる方(正会員、協力会員問わず)は、JIA近畿事務局、もしくはカタリスト担当の延原(メールアドレスnobuhara@fujiwara-l.com)まで、ご連絡ください。お待ちしております。
それでは、次回をお楽しみに!

カテゴリー
アーカイブ
最新のお知らせ
2021年10月18日
建築家に知ってほしい「パブリックトイレの新情報」  パブリックトイレの「これから」を考える(CPD単位:2単位)
2021年10月5日
Catalyst(カタリスト)第14回 株式会社ユニソンの大阪事業所(無有建築工房 竹原義二氏 設計)見学リポート
2021年9月22日
建築家に知ってほしい「オフィス最新情報」 ポストコロナのSDGs型オフィスご紹介
2021年9月10日
Catalyst(カタリスト)第13回 ピアレックス・テクノロジーズの光触媒コーティング
2021年8月21日
Catalyst(カタリスト)第12回 材料で楽しむ住まいの発想~安田株式会社のアルミハニカム~
総合資格学院