イベント・コンペアワード

  • 投稿:2019年6月21日
  • by 事務局 
  • コンペアワード

JIAイベント学生可 JIA KINKI ユニオン学生デザインコンペ

<テーマ>

近い将来「ドアハンドルは無くなるかもしれない」そんな近未来の玄関廻りを 豊かにするプロダクト・デザインを求める。場所は住宅・オフィス・ホテル・ 病院など様々なシチュエーションが考えられる。そこで行われる行為を考察し 高齢者から子供まで全ての人に愛され続ける提案をして欲しい。商品化に向け た実現可能なデザイン。これまでの常識を打ち破る新しい発想を期待している。

             
イベント名称 「JIA KINKI ユニオン学生デザインコンペ」
締切日2019年9月10日
募集期間(締切日)2019年9月10日 17:00必着
内容

【応募概要】 JIAKINKIユニオン学生デザインコンペ ・大賞1点(賞状・賞金30万円、商品化の権利) ・優秀賞2点(賞状・賞金5万円) ・佳作数点(賞状) 【作品応募期間】 ・応募開始 2019年6月10日(月) ・締  切 2019年9月10日(火)17:00必着 ・提  出 郵送または持ち込みによる ・登  録 事前に下記の申込フォームから登録してください。 登録番号を発行します。 ・必要事項 お名前(グループの場合は代表者名と総人数) ご住所(グループの場合は代表者のみ) 電話番号(グループの場合は代表者のみ) 学校・学部・学科・学年 【応募資格】 全国の大学・大学院・短期大学・専門学校・高校等で学ぶ 学生(研究生含む)の個人、またはグループ 【応募作品の形式】 1,A2(420x594mm)サイズの用紙1枚 パネル貼り付けは不可。(縦使い、横使いは自由) 2,三面図(縮尺は自由)、部分又は全体の詳細図(原寸図)及び、 パース・ドローイング・模型写真・コンセプト等設計意図を表 現したものを用紙一枚にまとめる。使用言語は日本語または英語による。 3,応募作品の裏に氏名・学校名・登録番号・作品名を記入 4,応募作品の返却はいたしません 5,作品の破損・諸権利の保護等に関する問題について主催者側は一 切責任を負いません 【審査方法】 一次審査:審査員により行い10点程度に絞ります。 一次審査通過者には事務局より連絡をさせていただきます。 二次審査(公開審査)は、応募者にプレゼンテーションをしていただ きます。(応募作品を投影し質疑応答方式で進めます。) 【審査員】 審査委員長 中村 隆一 京都市立芸術大学名誉教授 審査員 松尾 和生 日本設計・日本建築家協会近畿支部副支部長 安藤 眞吾 京都美術工芸大学・日本インテリアデザイナー協会正会員 橋口新一郎 橋口建築研究所・日本建築家協会正会員 立野 純三 株式会社ユニオン代表取締役社長 榎本 拓也 株式会社ユニオン開発デザイン室 【審査・表彰式】 ・2019年9月28日(土)14時〜 公開審査・表彰式 ・場所 ユニオンショールーム(大阪市西区南堀江2-13-22) 【諸権利】 入賞作品に係る諸権利は、応募者に帰属いたします。但し商品化に至る 場合は、主催者と応募者で話し合いをしていただきます。また作品の展 示及び出版等に関する権利は、主催者が優先保持します。 【提出先】 (公社)日本建築家協会近畿支部・ユニオン学生コンペ係 〒541-0051大阪市中央区備後町2-5-8 綿業会館4階 TEL06-6229-3371 【主 催】 公益社団法人日本建築家協会近畿支部 【共 催】 公益財団法人ユニオン造形文化財団 ※募集要項

募集要項募集要項
カテゴリー
アーカイブ
pickupイベント
2022年11月20日
「建築家と歩く蹴上界隈」歩いて発見、京都の魅力を建築家と探そう 無事に終了しました
2022年11月14日
Round Table 02「建築家の働きかた、その続き」建築家と建築から街を元気づけるマガジン table 02 発刊イベント
2022年11月14日
JIA近畿支部住宅部会2022年12月例会「堰の家」見学会
2022年11月3日
才門俊文と巡る伝統建築見学会 @ 京都平安郷 ~名庭園を眺めながら才門氏の作品である楠風荘・春遊亭・上之茶屋・東屋・表門を巡ります
2022年11月1日
第6回きのくに建築賞公開審査会
総合資格学院