委員会・部会の活動

福祉部会

カテゴリー

  • 投稿:2012年1月20日
  • by 桝谷博文
  • 福祉部会
  • お知らせ

JIAイベント 研究発表『福祉で建築を表現する(FKH48)』(CPD単位:2)



福祉建築の考え方は、今後の建築設計において必要不可欠です。
今回は保育園と高齢者施設の事例から建築における福祉の在り方を考えます。

                           
イベント名称 「2012 JIAKINKI福祉部会 研究発表」
福祉で建築を表現する(FKH48)
開催日時2012年2月25日(土) 受付13:00 開始13:30~15:30
内容

第一部は、高齢者総合介護センター「ひらかた聖徳園」・介護付有料老人ホーム「エバーライフ御殿山」(設計:(株)総合企画設計 木村輝久)から見られる高齢者施設の変遷・介護の行く末・直面した数多の設計理念についてのディスカッションです。

第二部は、松の実保育園・第二松の実保育園(設計:A&C(有)地域施設建築研究所 松井俊)を通じて、将来の建築・理想の保育園運営・子供たちを取り巻く環境についてディスカッションします。

世の中で活躍する建築家に、実りある時間を提供いたします。

参加対象一般、JIA会員
定員50人(申込先着順)
参加費 有料(資料代として500円)
申し込み方法

jiakinkifukushi@gmail.com(お名前・勤務先・人数をご記載ください)

会場 大光電機㈱ライティング・コア大阪
住所 大阪市中央区高麗橋3-2-7
地図の表示
大阪市中央区高麗橋3-2-7
主催・共催等主催:JIA近畿支部 福祉部会
CPD単位 2
お問い合わせ先 JIA近畿支部 TEL06-6229-3371 e-mail jiakinkifukushi@gmail.com

関連記事

建築家を探そう
建築をつくる仲間たち
総合資格学院