関西建築家大賞

関西建築家大賞

« 関西建築家大賞一覧へ

第14回関西建築家大賞

お知らせ

2017年3月2日
第14回「関西建築家大賞」まもなく応募開始(3/13より)
2017年3月13日
第14回「関西建築家大賞」応募受付を開始しました。
2017年5月31日
第14回「関西建築家大賞」応募受付を終了しました。多数のご応募を頂き有難うございました。

募集要項

応募期間 2017年3月13日(月)~5月31日(水)
応募資格 (公社)日本建築家協会の正会員
応募作品 2点:近畿支部地域内に完成した建物(2007年1月1日~2016年12月末日迄の作品)前回応募作品も可。
応募書類 応募申込書、図面、写真、建築概要書、設計趣旨、検査済証の写し
登録費 30,000円
応募方法 応募希望の方は事前に応募申込書をお送り頂き、提出図書類をご提出下さい。応募申込書・提出図書類(一部)は下記よりダウンロードして下さい。
審査建築家 槇 文彦氏(まき ふみひこ)/(株)槇総合計画事務所
表 彰 大賞1人 ※該当者がない場合は、これに準ずる表彰を行うことがある
主催・共催 (公社)日本建築家協会近畿支部 表彰委員会
提出先・お問い合わせ先 (公社)日本建築家協会近畿支部 表彰委員会 〒541-0051 大阪市中央区備後町2-5-8綿業会館4F TEL06-6229-3371 FAX06-6229-3374
E-Mail:jia@bc.wakwak.com

審査員プロフィール

槇 文彦(まき ふみひこ)
(株)槇総合計画事務所

略 歴
建築家。1928年東京に生れる。東京大学工学部建築科卒。
ハーバード大学デザイン学部修士修了。後に両学部にて教鞭をとる。
1965年、槇総合計画事務所設立。その代表取締役として今日に至る。

主なる作品:国内では慶應義塾大学新図書館(1982年)、スパイラル(1985年)、京都国立近代美術館(1986年)、幕張メッセ(1989年)、慶應義塾大学藤沢キャンパス(1990年)、ヒルサイドテラス(1969年~92年)等があり、海外ではMIT メディアラボ(2009年)、アガ・カーントロント美術館(2014年)、4WTC ニューヨーク(2016年)等がある。
主たる受賞:日本建築学会賞、毎日芸術賞、朝日賞、海外からはプリツカー賞、UIA 及びAIA ゴールドメダル等がある。
著書:見えがくれする都市(共著、鹿島出版会)、記憶の形象(筑摩書房)、漂うモダニズム(左右社)、Nurturing Dreams(MIT Press)、今年7月に岩波書店より‘残像のモダニズム’が出版の予定。
日本芸術院会員、文化功労者。

結果報告

第14回は、2017年3月13日~5月31日に応募を受付け、13人の応募者の中から畠山文聡氏が受賞されました。

報道発表資料(2017年11月20日)

第14回関西建築家大賞

受賞者1 畠山 文聡(はたけやま ふみあき) (株)NTTファシリティーズ一級建築士事務所 関西事業本部
受賞作品 NTT西日本研修センタ本館(大阪市都島区)
近畿大学東大阪キャンパス整備計画(東大阪市)

NTT西日本研修センタ本館/外観(大阪市都島区)

NTT西日本研修センタ本館/内観(大阪市都島区)

近畿大学東大阪キャンパス整備計画/外観(東大阪市)

近畿大学東大阪キャンパス整備計画/内観(東大阪市)


畠山 文聡(はたけやま ふみあき)
(株)NTTファシリティーズ一級建築士事務所 関西事業本部
http://www.ntt-f.co.jp/

1974年 大阪府生まれ
1996年 神戸大学工学部建築学科卒業
1998年 神戸大学大学院修士課程修了後、NTTファシリティーズ入社
(株)NTTファシリティーズ関西事業本部 建築事業部
近畿大学建築学部 非常勤講師

主な受賞歴
2012年、2013年 JIA優秀建築選
2013年 日本建築学会作品選集
2011年、2013年、2014年、2016年 グッドデザイン賞
2010年 SDA賞奨励賞
2011年 SDA賞最優秀賞
2012年、2014年 SDA賞優秀賞
2011年 JCD BEST100
2012年、2014年 省エネ・照明デザインアワード優秀賞受賞
2014年 CASBEE大阪OF THE YEAR 最優秀賞受賞



関西建築家大賞
関西建築家新人賞
JIA建築家大会 2016大阪 笑都物語 繋いできたもの 繋いてゆくもの 10/27~29
JIA建築家大会 2016大阪 提言書+大会報告
JIA建築家大会2017徳島