関西建築家大賞

関西建築家大賞

« 関西建築家大賞一覧へ

第14回関西建築家大賞

お知らせ

2017年3月2日
第14回「関西建築家大賞」まもなく応募開始(3/13より)
2017年3月13日
第14回「関西建築家大賞」応募受付を開始しました。
2017年5月31日
第14回「関西建築家大賞」応募受付を終了しました。多数のご応募を頂き有難うございました。

募集要項

応募期間 2017年3月13日(月)~5月31日(水)
応募資格 (公社)日本建築家協会の正会員
応募作品 2点:近畿支部地域内に完成した建物(2007年1月1日~2016年12月末日迄の作品)前回応募作品も可。
応募書類 応募申込書、図面、写真、建築概要書、設計趣旨、検査済証の写し
登録費 30,000円
応募方法 応募希望の方は事前に応募申込書をお送り頂き、提出図書類をご提出下さい。応募申込書・提出図書類(一部)は下記よりダウンロードして下さい。
募集要項ダウンロード 募集要項
審査建築家 槇 文彦氏(まき ふみひこ)/(株)槇総合計画事務所
表 彰 大賞1人 ※該当者がない場合は、これに準ずる表彰を行うことがある
主催・共催 (公社)日本建築家協会近畿支部 表彰委員会
提出先・お問い合わせ先 (公社)日本建築家協会近畿支部 表彰委員会 〒541-0051 大阪市中央区備後町2-5-8綿業会館4F TEL06-6229-3371 FAX06-6229-3374
E-Mail:jia@bc.wakwak.com

審査員プロフィール

槇 文彦(まき ふみひこ)
(株)槇総合計画事務所

略 歴
建築家。1928年東京に生れる。東京大学工学部建築科卒。
ハーバード大学デザイン学部修士修了。後に両学部にて教鞭をとる。
1965年、槇総合計画事務所設立。その代表取締役として今日に至る。

主なる作品:国内では慶應義塾大学新図書館(1982年)、スパイラル(1985年)、京都国立近代美術館(1986年)、幕張メッセ(1989年)、慶應義塾大学藤沢キャンパス(1990年)、ヒルサイドテラス(1969年~92年)等があり、海外ではMIT メディアラボ(2009年)、アガ・カーントロント美術館(2014年)、4WTC ニューヨーク(2016年)等がある。
主たる受賞:日本建築学会賞、毎日芸術賞、朝日賞、海外からはプリツカー賞、UIA 及びAIA ゴールドメダル等がある。
著書:見えがくれする都市(共著、鹿島出版会)、記憶の形象(筑摩書房)、漂うモダニズム(左右社)、Nurturing Dreams(MIT Press)、今年7月に岩波書店より‘残像のモダニズム’が出版の予定。
日本芸術院会員、文化功労者。

関西建築家大賞
関西建築家新人賞
JIA建築家大会 2016大阪 笑都物語 繋いできたもの 繋いてゆくもの 10/27~29
JIA建築家大会 2016大阪 提言書+大会報告
JIA建築家大会2017徳島