京都地域会

  • 投稿:2021年4月3日
  • by 岡田良子 
  • セミナー・講演会
  • 京都地域会
  • お知らせ

JIAイベント学生可 オンライン 近現代の建築から京都を考える(CPD単位:3)

建築における「京都的なもの」とは。或いは京都の建築は一体何をか表象してきたのか。
コロナ禍を機会に敢えて現在にいたる過去を振り返りたい。
建築史家の倉方俊輔氏を講師に迎え、昭和から平成そして令和における京都の建築を読み返しつつ京都について考えてみたい。

                               
イベント名称 「日本建築家協会近畿支部 京都地域会 第 33 回通常総会 記念講演会」
近現代の建築から京都を考える
開催日時2021年4月24日(土) 開始13:00~15:00
募集期間(締切日)定員になり次第(2021年4月23日締切予定)
講師倉方 俊輔
内容

建築史家。1971 年東京都生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業、同大学院修了。博士(工学)。2011 年より大阪市立大学准教授。近現代の建築の研究・批評・紹介の他、日本最大の建築公開イベント「イケフェス大阪」実行委員会委員、Ginza Sony Park Project メンバーなどを務める。 日本建築学会賞(業績)、日本建築学会教育賞(教育貢献)ほか受賞。 著書に『はじめての建築 01 大阪市中央公会堂』(生きた建築ミュージアム大阪実行委員会)、『みんなの建築コンペ論—新国立競技場問題をこえて』(NTT 出版)、『神戸・大阪・京都 レトロ建築さんぽ』(エクスナレッジ)、『伊東忠太建築資料集』(ゆまに書房)ほか。

定員80名(先着順)
参加費 無料
申し込み方法

定員に達しましたので、募集を締め切りました。

申込書 申込書
会場 zoom でのオンライン講演会
主催・共催等主催:公益社団法人日本建築家協会近畿支部 京都地域会
CPD単位 3
お問い合わせ先 JIA京都地域会 TEL 075-741-6735 e-mail soumu@jia-kyoto.org
カテゴリー
アーカイブ
最新のお知らせ
2021年8月17日
本野精吾の建築 ―再生保存と未来へつなげる活用―
2021年7月26日
建築と子供たち in KYOTO, 同志社中学校「建築・学びプロジェクト」
2021年4月3日
近現代の建築から京都を考える
2020年12月7日
「上原ビル 住宅・都市整備公団 御池通市街地住宅」見学会(中止)
2020年12月28日
JIA KYOTO 実務Zoomセミナー アトリエが活用するBIMについて② GLOOBEの事例