建築相談

建築相談事例

« 建築相談事例一覧へ

8.工事見積もりに関するトラブル

問題点

建築主が数社に見積りを依頼しているが、どこがいいのか分からなくなったといったケースもあります。

詳細な仕様も決めずに受注のためだけにできるだけ安い値段を出し、後で追加が発生するような見積りを出しているケースや全く違う品質のものを比べているケースも見受けられました。

アドバイス

このたび「住宅の品質確保の促進等に関する法律」が施行され、任意制度ですが、第3者機関が性能をチェックする、性能表示制度が創設されたのも、同等品質の比較をするためです。

建築家に依頼した場合は、まず詳細な設計を確定してから、見積要綱を作成した上で、施工業者に見積りを依頼していきますので、同じ品質の建物がそれぞれの施工者がいくらでできるかが比較でき、また追加費用の発生も低くなります。

« 一覧に戻る

東向商店街 アーケードサイン・デザインコンペティション2017
アルカシア大会
JIA建築家大会2018東京
建築家を探そう
建築をつくる仲間たち
ウェルカムオフィス
総合資格学院