トップページへ



JIA建築セミナー2000










建築塾2000 カリキュラム



JIA建築セミナー2000
受講生作品展について
講義・計画演習・空間体験 世紀の変わり目
—激動の時代を先取りしてみませんか

世紀の変わり目—激動の時代を先取りしてみませんか 世紀の変わり目が近づいています。コンピューターの記憶容量と処理能力は、年々倍のスピードで進化を続けています。
この傾向は当分続くそうですから、このままでいくとすると5年後には32倍の能力を手に出来ることになりそうです。そうした能力に支えられて、情報通信の進歩にも目覚ましいものがあります。
インターネットは国家や既存の制度の枠を越えて、今や全く新しい人間関係の枠組みを創り出しつつあります。
また、バイオテクノロジーの進歩は、夫婦関係を基礎とした家族像、さらには人間の存在そのものの在り方にも揺さぶりをかけつつあります。
幾つかのテクノロジーが、我々の身近なところまで押し寄せてきています。これらは、何らかの形で様々な価値の変化を日常生活に迫るはずです。
こうしたことを考えると、まさに激動の時代が幕を開けようとしていると言っても良いでしょう。単なる世紀の変わり目ではないのです。

さて、そうした変化は、建築に何をもたらすのでしょうか。 建築の形態に変化の兆しが現れるのでしょうか。あるいは、建築を作っていく仕組みが変わっていくのでしょうか。
それとも、建築はそうした時代でも変わらぬ価値を提示し続けるのでしょうか。
様々な見方があると思いますが、いまだに誰もこれといったビジョンを示すには至っていません。
いつも未来は若い世代のものです。われわれは新しい時代の扉の前に立っています。
講師の方々には、可能な限り扉の向こう側を語っていただこうと考えています。どのような未来を思い描くかはみなさんしだいです。
まだ見ぬ未来の予兆を感じ、、語り合い、切磋琢磨する場に参加してみませんか。

JIA建築セミナー実行委員長
内藤廣建築設計事務所 内藤 廣

COPYRIGHT (C) THE JAPAN INSTITUTE of ARCHITECTS KENCHIKU SEMINAR