JIAの概要

設立の目的

JIAは、建築家の職能理念に基づいた基準を遵守することにより公益を保護し、建築家の資質の向上及びその業務の進歩改善をはかることにより、建築・地域・環境の保全と創造及び建築文化の発展に貢献し、公益に寄与することを目的としています。

会員の資格

JIAの会員は正会員、名誉会員、準会員、協力会員で構成されています。正会員は、建築設計監理業務を専業に行ない、一級建築士の免許登録後5年以上設計監理業務を行った建築家。

事業

(1) 建築・地域・環境の質の向上と保存・保全に関する事業
(2)会員の資質及び技術の向上並びに建築家の育成に関する事業
(3)建築文化を普及するための啓発と教育に資するための事業
(4)建築に関する国際交流推進のための事業
(5)建築家とその組織及び業務に関する法・制度の調査・研究のための事業
(6)市民・行政への協力並びに提言のための事業
(7)災害に関する予防、発生時及び復興に関する支援のための事業
(8)機関紙・誌の発行、図書の刊行及び資料の収集のための事業
(9)その他本会の目的を達成するために必要な事業
前項の事業は、本邦及び海外において行うものとする。

公益社団法人日本建築家協会 The Japan Institute of Architects (JIA)
〒150-0001  東京都渋谷区神宮前2-3-18JIA館 Tel:03-3408-7125  Fax:03-3408-7129  地図はこちら