JIA Architects

JIA会員向け機関誌

2022年09月号

JIA MAGAZINE Vol.402

JIA Video
JIAスクール
〜家族が安心して住める家へ〜 JIAの建築家が相談にのります 建築相談室

JIAの領布資料

建築設計・監理業務委託契約書類
現場報告書/
共通仕様書・工事請負契約約款 など

CDP継続職能研修

・CPD単位の確認・自主研修申請
・CPDプロバイダーの方
・新規参加者登録
・認定プログラム一覧/操作マニュアル

JIAロゴマーク
NPO法人 建築家教育推進機構 一級建築士定期講習会
東京建築設計 企業年金基金のご案内

JIAグループ保険制度

ケンバイ建築家賠償責任保険

ケンバイQ&A

所得補償保険 障害総合保険

JIAの研修制度

2022年度オープンデスクについて



この制度は、アルバイトの紹介もしくは就職活動を目的としたものではありません。
学校での学習同様、真摯な態度でお望みください。応募お待ちしております。
                       (HPの制度規則を参照)

■スケジュ−ル    ( » オープンデスクフロー図 )

応募期間 2022年6月1日(水) - 2023年2月28日(火)
受入結果 JIAよりメールにて通知いたします。
(応募者が集中した事務所については、時間がかかる場合があります。)
研修期間 2022年7月1日(金) - 2023年3月31日(金)
(上記期間中に各設計事務所にて随時、研修を実施します。研修期間は各事務所により異なります)

受入事務所一覧

 

■ 応募の流れ
1. 2022年度JIA研修制度登録申込書またはQRコードより必要事項をすべて記入の上、回答を送信ください。

2022年度JIA研修制度登録申込書


登録フォーム
2. 申請事務手続き費用として、2,500円(申請事務手続き+団体傷害保険料を含む)を郵便局の「払込取扱票」にて払込ください。

(払込取扱票)


*大学等ですでに保険に加入している場合でも、JIAオープンデスクに参加される方は、「2022年度JIAオープンデスク団体傷害補償プラン」の加入が必要になります。
3. 1.2022年度JIA研修制度登録申込書の提出、及び 2.申請事務手続き費用の払込が確認出来次第、JIAより希望の設計事務所へ申込書を送ります。
4. JIAよりメールにて受入可否の通知をします
5. 受入可の場合は、学生より設計事務所へ研修日程の相談連絡をし、研修開始となります。
受入不可の場合で、他の事務所へ応募される場合は、再度、2022年度JIA研修制度登録申込書より申込ください。申請事務手続き費用を再度お支払いいただく必要はありません。
受入不可の場合で、他の事務所へ応募されない場合は、申請事務手続き費用の中から団体傷害保険料のみ返却いたします。詳細は通知メールにてご確認ください。

 

■ 注意事項
登録の申請はお1人につき1事務所のみです。
申請事務手続き費用は事務所の選考結果に関係なく返却できませんのでご了承下さい
(JIAから領収書は発行致しません。)
研修態度によっては受入期間中でも事務所の判断で研修を中止することがあります。また、事例によっては、次年度以降の参加資格が無くなります。
設計事務所へ直接応募することは出来ません。必ずJIA事務局に申込をしてください。
オープンデスクは時間給・交通費その他、一切の賃金が発生するものではありませんのでご了承のうえお申し込みください。
 

 

■問合先
公益社団法人日本建築家協会 オープンデスク事務局
〒150-0001  渋谷区神宮前2−3−18 JIA館4階
E-mail :od@jia.or.jp
http://www.jia.or.jp

制度規則

公益社団法人日本建築家協会 The Japan Institute of Architects (JIA)
〒150-0001  東京都渋谷区神宮前2-3-18JIA館 Tel:03-3408-7125  Fax:03-3408-7129  地図はこちら