文化財修復塾

JIA文化財修復塾とは?

2011年の東日本大震災被災文化財の救援活動として文化庁が提言した
「文化財ドクター派遣事業」の参加資格としての講座として、
2015年度に開始しました。

今後の文化財保存修復事業の中心的担い手として活動していくことを
目標としています。

仁和寺見学講習会

塾の修了後の活動

1
大地震発災時の文化財の救援活動(ドクター派遣事業)を建築学会、建築士会連合会等と協働して活動します。
2
文化庁委託事業の「近現代建造物緊急重点調査事業」の事業活動を建築学会、建築士会連合会等と協働して活動します。
3
国交省の観光資源等 関連業務に関わる際の基本的な資格を想定しています。
活動風景

修復塾の講座概要

※全部で60時間(60単位)ですが、ヘリマネ資格者は優遇措置あり→第1回、2回、第9回の履修でOK

A 1~4回の座学講座
  テーマ 講師名  
第1回 動画再生
  • ①日本における文化財保存活用計画概論-①
  • ②日本における文化財保存活用計画概論-②
  • ③文化遺産と建築災害
  • 北河文化財調査官
  • 後藤 治 教授工学院大学

全7×4=28単位

JIAのHPから受講し、
受講の証として
A4のレポートを提出

第2回 動画再生
  • ④国際文化遺産の保存活動の実態
    (ユネスコ等)
  • ⑤文化財先進国の保存管理修復体制
  • ⑥庭園文化財
  • 稲葉信子 教授筑波大学
  • 稲葉信子 教授筑波大学
  • 野村勘治 京都林泉協会副会長
第3回 動画再生
  • ⑦修復の基礎知識と修復概論
  • ⑧伝統構法の修理の実際
  • ⑨伝統構法を支える材料と技術
  • 長尾充教授 東京芸術大学院
  • 上野幸夫教授 職藝学院
  • 上野幸夫教授 職藝学院
第4回 動画再生
  • ⑩在来木造と伝統構法の構造と修理
  • ⑪非木造の構造と修理
  • ⑫保存を阻む法規と各助成制度
  • 藤田香織准教授 東京大学
  • 長谷川直司 建築研究所所属
  • 小田嶋鉄郎
    横浜市整備局都市デザイン室
B 第5回~第8回

各支部毎に1回6.5時間で講座を企画運営し、HPにアップするので、受講者は自ら選定し事務局に申し込む。
(全国どこの講座でもよいが4講座26単位が必須)

C 第9回

原則、支部毎に一堂に会して意見交換会と講師による講評―各自の修復方針の確立をテーマ

受講費用と申し込み先

第1~第9まで1講座は4000円

(但し一括全講座分申込の場合は、¥36,000が¥32,000と割り引きになります)

下記に申し込み後、請求書が届きますので受講前にお振り込みください

JIA本部事務局 原田譲二jharada@jia.or.jp

修了認定委員会

  • ・ 六鹿正治 JIA会長
  • ・ 足立裕司 神戸大学名誉教授
  • ・ 後藤治 工学院大学教授
  • ・ 永井康雄 山形大学教授
  • ・ 小西敏正 JIA文化財修復塾塾長(宇都宮大学名誉教授)

公益社団法人日本建築家協会 The Japan Institute of Architects (JIA)
〒150-0001  東京都渋谷区神宮前2-3-18JIA館 Tel:03-3408-7125  Fax:03-3408-7129  地図はこちら